青い鳥2020


みなさま、こんにちは。


青い鳥2020の原稿が出揃いました。
昨年7月に発行した「青い鳥」と比較しても、
量だけではなく質もかなりグレードアップ!。

作家は20人以上で、そのうち看寿賞作家は6人います。
また、今回はゲストの作品も合計10作あります。
誰なのかは見てのお楽しみです!


作品数は118で、手数別の内訳は下記です。
1桁手数:21作
10手台:39作
20手台:26作
30~40手台:20作
50~90手台:6作
100手以上:6作


前回は1,300円でしたが、
今回はすみません、200円値上げの1,500円(税込)です。
これは印刷代が高騰したとかの理由もありますが、
釣り銭の準備が大変だということに起因する値上げです。
でも、この金額なら安い!と言っていただけるような内容になっていると思います。

作品のみならず、解説も楽しいのが多いですが、
他にもコラムが10本ついています。
「入門編実況」とか「指将棋派のための実戦形創作講座」とか、
今年看寿賞を受賞した作家の「徹底解明!看寿賞ダブル受賞の裏側」とか、
とにかく、読んで楽しく勉強になります!

是非買って読んでみてください。


なお、正式発売開始は10/1の予定です。
9月の詰将棋全国大会と社団戦での先行販売も予定しています。

購入方法の詳細は後日公開しますが、
購入予約したい方はDMなどください。
売り切れることはないとは思いますが…
人気あるシリーズなのでどうなるかは分かりませんので!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント