父の思い出

今日、10/22は父の誕生日。
生きていれば今年で85歳かな。

父の将棋が私の今を作ったと言っても過言ではない。
腰掛け銀とかガッチャン銀とかそういう激しい将棋が好きで、
詰将棋もよく解いていた。
大会には出なかったけど、隠れた強豪だった。


私が奨励会に入るまで全然勝てなかった。
そして、奨励会に入った後は指した記憶がない。
きっと最後まで負けたままだったんじゃないかな。

奨励会に入る前に、野方のアカシヤ書店に連れて行ってくれた。
それが、私が詰パラと出会った最初でもある。
その後、詰パラを奨励会同期たちに広めたのは言うまでもない。
(当時は連盟とかその辺では買えなかった)


この攻め将棋と詰将棋好きを私は受け継いだような気もするが、
娘にも伝播させるのはなかなか難しい。
でもまぁ将棋を楽しく続けてくれているだけでも十分だ。

父も天国から見て満足してくれているといいな。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント